きちんとお米を食べよう

この記事をシェアする

お米を避けないように

パンや麺類と同じように、お米は炭水化物です。
炭水化物は太るというイメージを持っているかもしれませんが、人間の身体を動かすエネルギーになると理解してください。
つまりお米を食べないとエネルギーをうまく作り出せず、身体を動かせなくなってしまいます。
そこから病気に繋がるので、炭水化物であるお米をしっかりと食べましょう。

またお米には、食物繊維が含まれています。
そのため食べると腸内の働きが良くなり、お通じが毎日出るというのもメリットでしょう。
ダイエット中の人は食べる量が減ったり、栄養が偏ったりして便秘になってしまう人が多いです。
便秘を解消するつもりで、お米を毎日食べましょう。
食べ過ぎなければ、太ることはありません。

バランスを考えよう

太るのはお米が悪いわけではなく、食べる量が多かったり、他の栄養が不足したりしていることが原因です。
お米と野菜、肉や魚などをバランス良く食べると太らず、健康的な生活を送れるでしょう。
特に野菜に含まれるミネラルやビタミンは、身体の代謝を良くするために欠かせません。
また野菜はカロリーが低いので、ダイエットにたくさん食べても太りにくいです。

うまくお米と組み合わせて、ダイエットを乗り切りましょう。
お米を炊く時に水の量を増やして、おかゆを作っても良いですね。
水を含んだおかゆは満腹感があり、食べる量を減らすことに繋がります。
ただ勢いに任せて飲み込まず、しっかりと噛んでください。
噛むと消化が良くなり、胃腸の働きが促進します。